こうやってこれからも、感動的に人生を送っていく

いつだったかは忘れちゃったけど、それはある時突然きました。

ジョージストリートの交差点で信号待ちをしていた時です。

たくさんの人が行き交っていて、

いろんな人が思い思いのことをしていて、

楽しそうな顔、

つまらなそうな顔、

ぼんやりとした顔、

忙しそうな顔。

 

私は漠然とその人たちを眺めていて、

突然悟ってしまったんです。

 

そのすべてが、ただただ愛でしかないことを。

 

え???

なにこれ・・・

 

すべてはあまりにも美しく、尊く、

なにこの景色?!?!

 

目に映るものはなに一つ変わっていないのに、

そこはあまりにも愛に溢れ、

愛でしかないから、あんなにもつまらなそうな顔ができるのだと、

ああそういうことだったのかと。

”観えた”んです。

 

私はこんなにも美しい世界に住んでいて、

こんなにも美しい人生を歩んでいたのかと。

 

喜びと感動が、もうどうしようもないくらい、とめどなく溢れ出てくる。

 

過去にも未来にも、何も欠けることのない感動的な景色が、

『今・この場所』に広がっている。

だから、もうすべてが大丈夫。

観えても観えなくても、

私たちの世界はこんなにも美しいのだから。

 

でもできることなら、誰かと一緒にこの感動を分かち合いたい。

だから、今日いただいた、Nさんからのメッセージ、本当に嬉しかったです。

 

神宮御苑を歩いていたら、

15歳のときに、初めて明治神宮に初詣に来た時から、30数年に渡って、

私はなんて素晴らしい人生を歩んできたんだろう、と思って。

こうやってこれからも、感動的に人生を送っていくんだな、って考えたら、

感動して涙が止まらなくなりました…

なんか、こういう清々しい気持ちになれたの初めてで、

なんだかすごく不思議なのですが、周り中の全てのことに感謝です。

こんな気持ちになれたのも、洋子さんのおかげです。

本当に、本当にありがとうございます!􀼂􀆇

 

そこには他の誰にも生きられない、あなただけの人生のドラマがあって、

今まで出会ったすべてが、共にその舞台を創ってきてくれた。

 

今までずっとそうだったように、

これからもずっとそんな風にして、

この愛でしかない美しい世界で

「自分」と「自分でないもの」が共に、

感動的に人生を描いていきます。

 

人生は、美しき神のアート。

 

p1012024_1024

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Recent Posts

More