カリスマ顕在化の境界線

   
人の深みと閃光について。

 

私はカリスマ性や圧倒的な存在感ということについてずっと研究しているが、

 

ここに一つの境界線を提示したいと思う。

 

カリスマとは、神の恩寵が自分の身体を通して現れること。

 

ある人が、その境地に到達するか否かは

 

美というものに打ちのめされ、屈服せざるを得ないような体験を一度でもしたかどうか

 

神々しい雲間の朝日に出会うような感動を、

 

あるいはそれ以上のものを、

 

人間や、人間が生み出したものの中に見たことがあるかどうか、ではないかと思う。

 

圧倒的な美の顕現に手も足も出ず、人間の言葉が意味を失う。

 

脳裏に焼き付いて離れないそんな光景を心に持っている者は、

 

どんなに抗おうとも、その光から目を背けることができない。

 

美の持つ圧倒的な力に完全降伏しそこに取り込まれていく、

 

その自分自身にさえ降伏しなければならない。

 

img_0313_1280

 

 

抗えない閃光に身を投じ、

 

神のアートを生きなさい。

 

思い焦がれるその景色を、この世界に具現化しなさい。

 

そのためになら神はあなたに奇跡の力を授ける。

 

その意識状態をカリスマの顕在化という。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Recent Posts

あなたの雇用した人材は「使えないヤツ」なんかじゃない!

あなたの雇用した人材は「使えないヤツ」なんかじゃない!

突然ですが、畑を耕して野菜や米を育てた経験はありますか? 私が小学生の時に米を育てたのが初めてで、最近では庭の一部を耕して家庭菜園をやったりしました。 芝生が生えていたところの土を掘り起こし、雑草を取り、石など不要なものを取り除き、 ふかふ...
価値創造時代を生き抜く会社の条件とは①

価値創造時代を生き抜く会社の条件とは①

会社で働く一人ひとりが価値を創造していく時代がまもなくやってきます。 その時代において、ここでずっと働きたいな、と従業員に思ってもらうには、どんな要素が必要でしょうか? 退職の理由に関して、実はお給料が安い、労働時間が長いといった仕事上の条...
離職問題が起こる前にできること

離職問題が起こる前にできること

大抵の経営者は、大切にしていることの中に従業員の幸福を掲げています。 働く人々が幸せでなければ、会社は繁栄していかない。 言葉にすれば当たり前のことですが、 実際に一人ひとりの幸福度を上げ、維持するのは容易ではありません。 創業当時はみんな...
なぜか従業員のモチベーションが上がらない時

なぜか従業員のモチベーションが上がらない時

「特に不満はないし、仕事は楽しいのだけど・・・」 社員がこんな風に、言葉にできない漠然としたモヤモヤを抱えているとしたら、どうしますか? 職場のみんなが幸せに生き生き仕事をしてほしいと思う時、 一つ、とても気づきづらい問題があります。 それ...
コーポレートコーチングご感想 【MIYAI整体院 様 vol.1】

コーポレートコーチングご感想 【MIYAI整体院 様 vol.1】

「気づかなかった心」を知ることができたコーチング 吉岡 渉 分院長様 会社をより大きく発展させるためには、人(スタッフ)が大事なんだなと改めて感じました。 ただ、その人自身(スタッフ)は、日々の忙しさの中で、自分の事が見えていなかったり、考...
コーポレートコーチングご感想 【MIYAI整体院 様 vol.2】

コーポレートコーチングご感想 【MIYAI整体院 様 vol.2】

新しい自分が開拓されていく時間でした 堀 成杜 副院長様 ヒロコ先生のコーチングを受けて、感じた第一印象は笑顔の素敵な方で、不思議なオーラに包まれた方でした。 コーチングと聞けば、もっと難しい話をしていくものだと思いましたが、ヒロコ先生は簡...
More